はじめに
                               

  学習教室に対する生徒のニーズは、様々です。
学校の授業の補習、内部進級者、受験生の進学指導はもとより、編入希望者、高校中退者、高卒受験者、帰国子女など特殊な事情のある生徒も増えております。このように、年々多様化し個性化する生徒のニーズに、東京個人指導会は、生徒のニーズに応える指導を行います。
 教室タイプ・集団タイプの集合塾では、画一化した一斉授業で、生徒一人一人の学力・進度に合わせた授業の実施は困難です。この場合の授業形式は、そのクラスを編成する生徒の、中位から中の上位の生徒に合わせた授業をせざるを得ません。 
   自分のレベルに合わせた指導を受けたい、
   講師に何でも自由に質問したい、
   大勢の前では質問するのが苦手だ、
   人より先を勉強したい、
など、生徒一人一人にはそれぞれの要望や事情があります。

 東京個人指導会では、生徒と講師が心を通じ合い、事務的な授業ではなく、いつでも生徒の状況に合わせた対応が可能であるため、早く理解できたところは早く、なかなか理解できなかったところは何度も繰り返し学習することも可能です。

 また、科目別専門講師により、科目毎に別の講師の指導を受けることが可能です。
生徒自身の家庭内で指導を受ける家庭教師と異なり、教室の緊張感の中で指導を受けられます。